コロニアル塗料の費用相場はいくらくらい?おすすめの理由も解説します

2024年3月26日更新

コロニアル屋根を持つ住宅所有者の方にとって、定期的な塗装は家の美観を保つだけでなく、長期的な保護も提供します。

しかし、多くの方が塗料の種類や費用についての正確な情報を持ち合わせておらず、どのような選択をすべきか迷っているのではないでしょうか。
この記事では、コロニアル屋根の塗装の必要性と、適切な塗料選択及び費用の相場について解説します。
ぜひ参考にしてください。

 

□コロニアル塗装の費用はどれくらい?

コロニアル屋根は、約10年ごとにメンテナンスが必要とされ、この周期を守ることで屋根の寿命を延ばし、見た目の美しさを保てます。
定期的な塗装は、屋根材を保護し、苔やカビ、色あせから屋根を守ります。

 

*塗装にかかる費用と単価相場

コロニアル屋根塗装の費用は、使用する塗料の種類によって大きく異なります。
例えば、シリコン塗料は一般的に使用される塗料で、平均的な単価は2,300円〜3,000円程度です。
他にも、耐久性に優れたフッ素塗料や、遮熱・断熱効果を持つ特殊塗料もあり、これらの単価はさらに高額になります。

 

*適正価格の会社選びの重要性

適正な価格で質の高いサービスを提供する会社を選ぶことは、コロニアル屋根の塗装を成功させるカギです。
費用が過度に高い会社や、逆に安価すぎる会社は避け、相場を理解した上で、信頼できる会社を選定することが大切です。

 

□コロニアル塗料はおすすめ?

1:一般的な塗料の特性と単価

シリコン塗料は広く推奨される選択肢で、その理由はコストパフォーマンスの高さと、優れた耐候性にあります。
フッ素塗料や遮熱・断熱塗料は、特定の条件下での使用を想定しており、それぞれ特有の利点がありますが、単価はシリコン塗料よりも高めです。

 

2:使用状況に応じた適切な塗料の選択

屋根の状態や地域の気候条件、予算などに応じて最適な塗料を選ぶことが重要です。
例えば、高温多湿な地域では遮熱・断熱塗料が有効である場合があります。

一方で、コストを抑えつつ耐久性を求める場合は、シリコン塗料が適切な選択となり得ます。
当社では、前橋市周辺のお客様に向けて外壁塗装や屋根塗装、防水工事を行っております。
お困りの方はぜひお気軽にお問い合わせください。

 

□まとめ

この記事では、コロニアル屋根の塗装の必要性や費用相場、適切な塗料選択について解説しました。
コロニアル屋根塗装の必要性を理解し、適切な塗料の選択と費用の相場を把握することで、住宅所有者の方は賢い選択ができます。

また、会社選びでは、適正価格と品質を両立させることの重要性を忘れずに、信頼できる会社との協力を心がけましょう。


群馬県前橋市の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
株式会社東工業
https://azumakg.biz/
住所:前橋市住吉町2-9-22

お問い合わせ窓口:0120-961-126 / 027-289-4378
(9:00~18:00 土日祝も営業中)

対応エリア:群馬県前橋市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://azumakg.biz/case/
お客様の声 https://azumakg.biz/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://azumakg.biz/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://azumakg.biz/contact/


 

施工事例

地域密着施工!
ご依頼ありがとうございました!

   

スタッフ教育、職人育成にも
力を入れています!

職人教育にも力を入れています!

保有資格一覧

  • 一級建築施工管理技士
  • 一級塗装技能士
  • 一級防水技能士
  • 一級土木施工管理技術士
  • 二級建設機械施工技士
  • 二級建築施工管理技能士
  • 危険物取扱主任者
  • 有機溶剤取扱主任者
  • 高所作業車運転技能者
  • 足場の組立等作業主任者
  • 増改築相談員
  • 建築仕上診断技術者(ビルディングドクター)
  • 小型車両系建機(整地等3t未満)
  • ガス可とう管接続工事監督者
  • エクステリアマイスター
  • 他、多数

News & Topics